Motor Fan's YEAR 2016

三栄書房

BLOG

2016.3.31

芦ノ湖スカイラインをソーラーカーが快走!

0W2A0073

富士山をバックに、なにやら平べったい物体が走っています!

ここは、芦ノ湖スカイライン。有料道路ですが、もちろん公道です。3/27の日曜日、芦ノ湖スカイラインを封鎖してソーラーカーが走る、というイベントが開催されました。

「太陽光で作った電気だけで走るソーラーカーなんて、坂道上れるの?」「どうせ、遅いんでしょ?」と思っている方もまだまだ多いと思います。

写真に写っているのは、じつは「世界最高峰のソーラー・レーサー」なんです。

東海大学の「TOKAI CHALLENGER」は、オーストラリア大陸縦断の「ワールド・ソーラーチャレンジ」という世界トップレベルのレースで何度も優勝しているマシンなんです。

総延長3000kmのレースを戦うレーシングカーですから、遅いわけはありません。

0W2A0101

このマシンは最高速は160km/h。もちろん、カーボンモノコック。じつは、カーボンは東レ。カーボンモノコックを焼いているのは東レカーボンマジック(元は童夢カーボンマジック)、ソーラーパネルはパナソニック、モーターはミツバ、タイヤはブリヂストン、ベアリングはJTEKTと、いわば世界と戦う「オール・ジャパンチーム」なんです。

0W2A0057

このTOKAI CHALLENGERは、4/24開催のモーターファン・フェスタのグリッドウォークにも参加します。みなさん、ぜひモーターファン・フェスタへ来てくださいね。

  • Share on
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook