Motor Fan's YEAR 2016

三栄書房

BLOG

2016.4.28

濃霧に負けず2万人!! MFFへご来場ありがとうございました

4月24日、富士スピードウェイにお越しくださいました皆さん、あいにくの天気でしたが楽しんでいただけましたか? 運営する側の我々にとっても初の試みで、どうなることやらだったのですが、あの小雨から濃霧という富士らしい天気にもかかわらず、2万人以上の車ファンが集まってくれました。周辺が渋滞したり、幾つかのプログラムが天候のためできなかった残念さはありますが、まずは無事に終了できてホッとしています。至らない運営は、本当にごめんなさいでした。

P1140482

みてください、この霧。朝の小雨が上がったと思ったら、富士名物の濃霧です。思い出すのは2007年富士F1。この時の悪夢は覚えていらっしゃる方も多いでしょう。私も放送席で場内実況のお手伝いをしていて、ヘリが飛べずセッションが始まらない時間をつなぐので大変‥‥って、蒸し返すなってか! でも、せっかく全国から集まってくれた華やかなレースクイーンさんたちも、寒そうでしたね。

 

16NK0139

我々F1速報&レーシングオン編集部は、ロータス88Bをお招きしてのデモ走行。本当はもっと走らせたかったのですが、濃霧でスケジュールが押し、ややマシントラブルもあってストレート通過は1周だけ。でも、さすがはヒストリックF1界で華々しい活躍をされている久保田さん、濡れた路面も全開!で駆け抜けます。このロータス88B、ツインシャシー採用で出走を認められなかった幻のF1。ダウンフォースは強烈です。

 

P1150005

F1速報として、お客さんに喜んでもらうには何したらいい?と自問自答した挙句、じゃあ北海道からけんさわさんに来てもらって、久々にミニけんさわ祭りでもやるか!となりまして。けんさわこと澤田賢志カメラマンは、もうF1撮影を引退してから久しいですが、相変わらずの人気。そして本誌でもおなじみ、森脇基恭さんとのトークなどで盛り上がりましたよ。なにせこのモーターファンフェスタでは、やはりチューニング&カスタムカーが主流、F1やレースはアウェイ感ただよっていましたが、でもレーシングカーって、クルマ好きなら誰でも興味あるみたいで、F1速報&レーシングオンブースにもたくさんの人に来ていただきました。ありがとうございます。

P1150257

不肖わたくしTは、オートスポーツの元編集長でもありまして、高橋国光さん、土屋圭市さん、飯田章君とのステージの進行なども任せていただきまして‥‥国さんは尊敬すべき伝説のドライバー。圭市さんは、かつて連載を担当していたこともあり、章くんは彼のキャリア初期にオートスポーツレーシングチームでN1耐久に参戦していたこともあるなどゆかりの3人。この3人となると、もう20年前になりますが、チーム国光NSXでのル・マン24時間クラス優勝。その時の話などをたっぷり伺いました。

というわけで、あわただしくも楽しいイベントでした。個人的には、前週がモータースポーツジャパンで、当該週は金・土曜日に鈴鹿でスーパーフォーミュラ開幕戦の現場仕事もあり、忙しさはハンパなかったのでしんどかったですが、それものど元過ぎればまたやりたいな、と思ったりしてます。またやるのか? やらないのか? それはお客様の声次第ですね。

 

スタッフT

 

 

  • Share on
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook